スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム購入録〝エースコンバットアサルトホライゾン〟

裏話( ・ω・)書こう書こうと思ってはや一ヶ月弱←


どうもGRAVEです
どれだけ前のソフト・・・w

もう準新作の扱いになってるんではないでしょうか、このソフト

かなり遅いですが・・・一応紹介

010_20111104183323.jpg


ナムコから〝エースコンバットアサルトホライゾン〟です


エースコンバットシリーズの最新作
ナンバリングはされてませんね、やっぱり色々システム追加されたからでしょうか・・・

なお、据え置きでのエスコンはこれが二本目ですね
一応箱の6をノーマルで一週、ハードで半周してます

002_20111104183248.jpg

基本的な操作は変わってませんでしたが・・・Gターンがヨー両トリガー押しでは無く(と言うよりもGターン自体消滅)ターンしながらの減速で急旋回になってました



後はゲームの売りであるDFMとASMでしょうか、ASMは兎も角DFMは相当大きいですね・・・

と言う訳で、このゲームの滅茶苦茶強い攻撃手段DFMを説明(と言うか・・・これ位しか紹介する物が・・・)

〝DFM〟
ドッグファイト・モード
003_20111104183248.jpg

前作までは相手を必死に追いかけてミサイルや機銃を手動照準で撃ち、撃墜すると言うのが一連の流れでした(当たり前ですよね・・・そういうゲームですしorz)

今回では、相手の後ろに付き一定距離以内に接近したらLR2同時押しでDFMに入るようになりました


画像はリプレイの動画を撮影しているので画面に有る筈のHUDは御座いません・・・

DFM中は相手の背後に付き、機銃で牽制しながら適切な距離を保ちミサイルサークルが赤くなった時に高威力・高追尾のミサイルを撃ち撃墜を狙うと言った感じです

004_20111104183247.jpg


相手との距離次第でサークルの大きさが変わり、近付けば近付くほど大きく(画面の五割五分位占拠します)
遠ければ遠いほど小さく、最終的にはDFMから離脱してしまいます

とまぁ、かなり攻撃側が有利になるDFMですが勿論弱点も

まずスピード管理を間違えて相手のターンを追えなくなる(結構やります)
入った瞬間地面に叩きつけられて墜落orDFM解除(結構やられます)

そしてDFM時の一番面白い要素カウンターDFM


〝カウンターDFM〟
その名の通り、DFMを相手にやり返す

減速で一定まで相手の接近を許し、マーカーが出た時にRL2を押して相手の後ろに回り込みます

言えば簡単ですが・・・結構上手い人は減速に合わせて減速されたり、減速した瞬間にサイトが真っ赤だったり・・・回りこむ時に機銃乱射されると当たったり、それが止めになったりしたら目も当てられませんw(勿論沢山やr(ry)


対戦では基本的に遠距離でマルチロックミサイル、接近戦ではDFMを駆使して相手を追い掛け回すと言うのが基本になってると思います(勿論これは私のやり方ですが・・・遠距離だとやる事無い気が)

なんというか・・・かなり大味な感じになってると個人的には思います

DFMの応酬はかなり楽しいのですが、慣れないとひたすら撃墜される事が多いと思います
初心者の私からしたら取っ付き易かったとは思うのですが・・・やっぱり今までのシリーズをやってきた人からすると色々考えるところが有るんでしょうか


しかし大空を飛ぶのはかなり気持ち良いですね、たまーにストーリーモードで深夜一人でのんびり飛んでる事があります←


個人的には面白い部類に入ると思います
オンライン戦はDFMをかなり練習してから、と言うのが良いと思います



なお、現在は余りプレイしておりません←


ではこんな所で( ・ω・)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GRAVE(グレイヴ)

Author:GRAVE(グレイヴ)
PS3のゲームをメインにやっております


現在のトロフィー数1800個(10/17)

今更twitterを始めました、ゲームの事だったり、友人に突っ込んだりしてます ユーザーID GRAVE00

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。