スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【侍道4】序でにカタカタ【参考程度】

裏側( ・ω・)カキタカッタダケー


どうもGRAVEです

かなり前に書いた侍道4

プレイ時間も相当伸び、色々コンプリートして改めて読み直すと荒いなぁ・・・と思い

なんとなく追加で書きたくなった細かいところを書き出してみました


こんな事を考えながらプレイしてるのか?
程度に思っていただければ十分です
書こうと思った理由はそんな所ですかね、一番の理由はカキタカッタダケーです←


とか言いながら書くのは戦闘面だけ←

今までのシリーズ中でもやり易い部類に入ると思います
勿論、全シリーズ慣れればどれもやり易いのですが・・・
取っ付き易いかどうかで考えるとかなり良いほうでは無いかと


ただ、振ってるだけで相手が勝手に倒れていく技や立ち上がりにかぶせられると殆ど回避できない技も有るので
飽きてしまう人も居るかもしれないですね

個人的には差込み重視で戦えるので楽しいっちゃ楽しいのですが・・・w

各構え的にはこう考えてます


・上段、中段

相手から2キャラか2.5キャラ程度離れた距離から突き、出の早い牽制などを中心に攻撃
1.5キャラ位の距離に近づかれたら思い切って浮かしや大技を狙って立ち回ってます
勿論大技をブンブン振ってるだけでは無く、ガード固めから行けそうだと思った時だけですねw
近過ぎると蹴りや小技で潰されるのでそれだけは警戒してます

・下段

ちょっとやり辛い相手だと思いますw
こっちの構え次第ですが、下段のとある大技のモーションを潰すのが面倒なだけですw
それ以外では通常攻撃が突きメインだったりするのである程度警戒しながら距離を詰めて戦ってます

大体立ち回り的には2~1キャラ分間空けてますかね

・居合

これもちょっと面倒ですかね
モーションが小さいので見てから・・・ってのがなかなか出来ません
技の出も早いので押し負ける事が多い気がします
ただ連続で攻撃できる回数が少ないので、良く動きを見て技の終わり頃を突きなどで牽制すると上手く戦える気がします


・脇、片手

←→、△の大技が特徴的な二つの構えですね
脇ではモーションの大きな「牡丹海老」や片手大技で独特の範囲を持つ「六陰刀法、六陽刀法」注意するのはこの位でしょうか
出が早く、範囲の広い突進技もあるので注意ですね
なお特定の流派のみ見た目は同じでも、ガードORヒットで連続攻撃が出る技もあるので此方も注意ですね
まぁ・・・その構えを使う敵は数少ないので心配無いと言えば心配無いのですがw

見た目だけでは分からない六陰・六陽は回避方向に気をつけましょう
・・・なお私の死亡率が一番高い構えはこれですねw

・忍者

特定のストーリー展開をしなければ戦う機会がなかなか無い忍者構えです
実際使ってみると分かるのですが、かなり牽制に使える技が少なく
相手のガードを外す技も活力消費技で活力が無いと技のモーションだけで隙を増やすだけです
優秀?な飛び込み技も幾つかあるのですが・・・忍者構えは短い刀を使って戦うのをメインに考えているのか
センチュリオンや阿修羅などの長い刀を使っていると特定の技が至近距離ヒットしないという仕様が存在しますw
当たり判定が斜めに延びる為か、真正面に居る敵に当たらないという・・・
忍者構えを使う際は是非、短めの刀を選択してくださいw
一部の技は長い刀が有利なんですがね・・・

なお戦う際は、小技のちまちましたダメージを気にせず浮かし技を中心にコンボを狙うと良いでしょう

高難易度の場合は、そうは行かないので射程の長い技を中心に戦ってます

・二刀・忍者二刀

使ってくる敵は少ない二つの流派
二つあわせても10に届かない位ですw
二刀は特定のNPCが、忍者二刀は固有キャラの一人が使う位ですかね・・・
忍者二刀は忍者と同じ対策で戦ってます
二刀に関しては射程で勝負するとちょっと不利な気がするのでなるべく近距離での戦闘をやってます
なお当身技が存在する流派も有るのでそれには注意しましょう、また距離の測りなおしからです

・槍

射程が恐ろしく長い槍構え
余り相手したく無いってのが本心ですが戦わないといけない場面がちょいちょいあります
勿論やっかいなのはその長さ、大体2キャラ位までが射程範囲です
突き攻撃さえ警戒していれば問題ないと思うのですが・・・
一旦ペースに飲み込まれると、延々攻撃を喰らってしまうのでそれだけは注意ですね

後何故か至近距離だと技が当たらない時があります(相手の突き小技)
それを信じて突っ込むのも一つの手でしょうか
ちょっとイライラするかもしれませんねw

・銃・長銃

所謂拳銃、ライフルですね
性能的にはどちらも攻撃手段が少なく、攻められると持ち直し難い気がします
特にライフルは距離を開けていればそこそこ戦えるものの、連射が初期では出来ない為
使う上では苦戦しますw
拳銃も同じく、連射があまり効かない為ちょっと辛いですね
しかし相手にする場合はガード不能の銃撃を警戒していれば戦い易い相手です
・・・使ってるのって一部NPCと海兵隊だけだな・・・実用性ある?w

・無手

・・・対策要ります?w
一応ですが、無手は特殊武器を装備していないとガードが出来ません
NPCが特殊武器を持ってることは特定のルートを高難易度で行かない限り無いので安心ですね
相手に攻撃を防がれることは無いのでガンガン攻めましょう
躊躇せずガシガシ攻めて処理するのが一番です
これにも当身投げを持っている流派が有りますが・・・
戦う事が少ない相手の上に(余計なことをしなかったら永遠に戦わない)当身投げの効果が刃の耐久力を削る
なので警戒することは・・・無いですよね?w
まず出される前に倒せると思います




こんな感じに考えて戦ってます

使うので有れば、居合いや脇でしょうか
居合いは射程が長く浮かし属性を持っている技があり
脇は出が早く突進系の技が有るのでどちらも重宝しています


但しどちらも一長一短あるので良く使い込んで技の性能を理解してからが楽しくなりますw
状況次第で振って得する技、何時もは損するばかりだけど状況次第では有利に持っていける技など
様々あるので是非どうぞ


といっても最初は中段で動きや戦闘に慣れてから選びましょう
初期は突きもあり、浮かしもありでバランスが良いですからねw



だらだら書いちゃいましたね~~
色々面白い侍道4是非どうぞ、現在はちょっと厄介なバグがありますが・・・
それだけにはご注意ください

三日目の強制イベントでフリーズしにくくなった代わりに

特定の銘がバグっており、使えません
修正パッチまだかなぁ・・・
もう不壊刀作っちゃったんですけどもw


此処まで読んでいただいて有難う御座いました
最後に「誰得?」とでも思ってもらえれば幸いです←
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猿得

何を隠そう!!(←隠れてない
実は前回と今回の日記は猿得である!!

侍道未経験な私にとっては、メッチャ貴重な情報だじぇヽ(°皿°)ヽ
多分何も分からんでやったら詰んでたと思うしねw

居合がいいのう♪~(´ε`)
必殺居合斬りでグレのパンツ切っちゃうぜ☆ミ
プロフィール

GRAVE(グレイヴ)

Author:GRAVE(グレイヴ)
PS3のゲームをメインにやっております


現在のトロフィー数1800個(10/17)

今更twitterを始めました、ゲームの事だったり、友人に突っ込んだりしてます ユーザーID GRAVE00

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。