スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入録【0819】

裏側( ・ω・)リアルが少しばたばたしてました


しかしゲームをする時間は無理矢理にでも作る←
それを多少はこちらに回せと・・・
ですけどまぁ・・・いいですよね?w


と言う訳で暑い中、予約分を引き取りに行ってきたソフトで御座います




PA0_0000.jpg
待望のフロムタイトル
「Another Century's Episode R」





因みに中の人は
「Another Century's Episode」
「Another Century's Episode2」
「Another Century's Episode3」

のPS2で発売された3タイトルをある程度プレイした経験があります


なのでファイナルと銘打たれたACEシリーズが復活すると聞いて速攻で予約してましたw









因みにACEシリーズを簡単に説明すると



スパロボのアクション版・・・といえばいいでしょうかw
かなりザックリですが一応有ってると思いますw
しかしPS2の頃とは違い、ストーリー自体は完全オリジナル
ですがキャラクター演出や組み合わせ、細かい部分などは原作をモデルにしていると思います


~~細かい変更点~~





今回は前作や前々作の用に登場タイトルは多くは無いですが一機一機が結構細かいですね
グラフィックは勿論、演出から攻撃演出まで色々入ってます



~~機体乗り換え~~



今作ではキャラクターの「機体乗り換え」が可能になっています
例えばキンケドゥをZガンダムに乗せたり、アムロを百式に乗せたり、工藤シンをマクロスFの機体に乗せかえるなど様々な事が可能です



結構機体の乗り換えは自由ですが変更に寄りある程度の弊害は有るようです
勿論アポロがガンダム系に、ゼロをアクエリオンメンバーに入れたりなんてのは流石に不可能ですがw



恐らくキャラクターの組み換えはアクエリオンが結構恩恵を受けているのではないでしょうか
まぁ・・・一応乗り換えキャラクターも結構多いのもあり一定の組み換えによって無限拳のバリエーションが変わったり、各形態の必殺技が変わったりなど結構面白い要素も積んでいます




それ以外の変更点を大まかに言えば回避動作の概念と攻撃方法ですね



~~回避動作~~
今までのACEシリーズではスラスターゲージを消費して、回避動作・高速移動などを行なっていましたが今作は変更されています、正直今回のACEで一番戸惑った部分がこれです



今回は相手に向かって高速接近するハイパーブースト以外はゲージ関係なく回避動作を行なうことが可能です

が、しかし代わりに各パイロット毎に連続回避行動数と言うのが決まっており
今まで見たいにバシュバシュ高速移動を繰り返し、最高難度でも余裕で終わってしまう
と言うことは無くなったと思います(但しACE3のリアルエースは別ですが・・・)

因みに連続回避数はキャラクター個別のクリアポイントを使えば増やすことが可能です

初期段階ではマクロスキャラが連続回避数多いですかね~
但し各形態によって色々制限が掛かったりする為面倒なんですがw




~~攻撃方法~~
基本としてはACE3のようなパレット型になってます
但し初期で使えるのは通常武装(射撃)と格闘武装になっており
昔、散々使えたミサイルやレーザーはテンションゲージと言うものを貯めないと使えません


まぁ・・・スパロボで言う気力ですねw
敵を、攻撃・撃破・時間経過などの方法でテンションゲージを貯めることが可能です
キャラクターによっては時間経過、自分の体力が減っていればいる程貯まりやすいなど様々なタイプに分かれています


他にもテンションゲージを消費して機体能力ブーストを行なったり、テンションゲージを消費してテンションゲージ回復など色々な使い道が有ります
敵をどの位テンション武器で効率よく倒せるか、それが高ランクの条件ですね



他にもパレットの中には協力動作(単体集中攻撃や複数一斉攻撃、経験値増加など)が有り
それはフレンドリーユニットの体力を消費して使うのでそこまで乱発は出来ませんがw




~~強化~~
今回もステージクリア後のポイントを使用して機体のカスタマイズ、キャラクターの成長が可能になっています
格闘コンボや射撃武器威力上昇、回避回数の増加、テンションゲージストック数、テンションゲージレート上昇などなど

機体はヒットポイント、防御力、ハイパーブースター回復速度などこちらも色々有りますね

なお、機体のカスタムポイントは全機体で共有しており個別にはなっておりません
しかしキャラクターの育成ポイントは別でこれは各キャラクター独立になっております

まぁ・・・機体のカスタムまで別にされたら堪らないですねw





~~カメラ動作など~~

こういうゲームでは3D酔いなどを起こしてしまう方もおられますが
今回はある程度カメラ動作が優しくなっていると思います
常に機体の後ろに付け、ある程度の高速移動には余裕で付いてきています

但しスティックの動かし方次第で右を大きく映したり左を大きく映したりとちょこちょこ嫌なところもありますw
僕は大丈夫ですがある程度そういう症状を持ってる方は注意したほうが良いかもしれませんね~~





~~戦闘中BGM~~

今回のACEはなんと、MP3・ACCファイルを戦闘中に使うことが可能ですw
しかも戦闘ごとに細かく変えられる仕様
手持ちのCDやファイルを持っていたらPS3に突っ込んでおくと良いかもしれませんねw

因みにPSPのマクロスアルティメットフロンティアの用に専用ファイルをDLしてそこに入れ込むのでは無いので楽ですねw


因みに、私は戦闘中はアーマードコアフォーアンサーの曲を選択し、ボスはマクロスプラスのインフォメーションハイを入れると言う感じに・・・
正直ボス戦の突入の度にハイパーブースト使って特攻しかけてる自分がいます←




まぁ今までのACEシリーズと比べるという形になりましたがゲーム的にはこんな感じになっています


正直・・・多少難しく感じますが面白いですねw


んでは戦闘中の画像を二枚ほど・・・


PA0_0001.jpg
VS堕天翅


PA0_0002.jpg
VS ACERオリジナルボス

因みに機体はマクロスゼロの工藤シンの機体を使用しています

結構初期でも使いやすく、初期武装が連射可能と言う便利な機体ですw



こんな所でしょうか

ちょっとどころか結構やってしまったのでアップが遅れてしまいましたw

それでは( ・ω・)ノシ



コメレス~~


迷子・・・

>デモンズソウルは迷子にならないような・・・
結構一本道が多く、多少分かれる道も有りますが結果的にデーモンのところへ付くようになっていますよw

なおデモンズソウルは対人が一番楽しい気がします
しかも純魔ならなお更・・・と言うか純魔は対戦相手だったら燃えますねw
ワンコン叩きこむまでのスリルや相手の隙を探す一瞬、今でも思い出せるくらい楽しかったですよw


まぁ・・・塔3か塔2で苦戦するかと・・・

頑張ってくださいw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GRAVE(グレイヴ)

Author:GRAVE(グレイヴ)
PS3のゲームをメインにやっております


現在のトロフィー数1800個(10/17)

今更twitterを始めました、ゲームの事だったり、友人に突っ込んだりしてます ユーザーID GRAVE00

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。